2010年11月11日 (木)

本会の会則

糸島の古い建造物を保全・活用する会 会則

(名称)
第1条 本会は「糸島の古い建造物を保全・活用する会」(以下「本会」と言う)と称する。

(事務所)
第2条 本会の事務局は、糸島市二丈福井5625−2に置く。

(目的)
第3条 本会は、先人から受け継いできた文化遺産である家などの建造物を大切に保全・活用し、後世に継承していくことを目的とする。

(事業)
第3条 本会は、次に掲げる糸島市における古い建造物の調査、記録、維持、保全、再生、活用並びに公開、講演、会報発行などの事業を行う。

 1.住居・蔵・納屋などの民家
 2.門・塀など
 3.学校・病院などの公共的建造物
 4.神社・寺院などの建造物
 5.古い街並み
 6.橋・井堰・水路・水門・溜め池などの建造物
 7.生活用具・民具・器具・暮らしなど
 8.その他

(会員)
第5条 本会は、会の目的に賛同する者で構成し、入退会は自由とする。
 2.会員は入会金及び年会費を納入するものとする。
 3.会員の家族で入会を希望するものを家族会員とし、入会金は無しで年会費を納入するものとする。

(役員)
第6条 本会に次の役員を置く。
   会長(1名)、副会長(2名)、事務局として事務局長(1名)及び会員・組織担当(1名)、広報・HP担当(1名)、調査・記録担当(1名)、見学会担当(1名)、前原地域担当(2名)、志摩地域担当(1名)、二丈地域担当(1名)、会計担当(1名)を置く。
 2.会計監査を2名置く。
 3.顧問を置くことが出来る。
 4.役員の任期は2年とし、再任は妨げない。

(総会)
第7条 本会は、総会を年1回開催し、主要な事業の審議を行う。必要な場合、臨時総会を開くことが出来る。

(運営)
第8条 役員会は、会長が召集し会の運営を行い、随時開催する。

(会計)
第9条 本会の入会金は1,000円、年会費は2,000円とする。また、家族会員の年会費は1,000円とする。なお、入会金、年会費とも退会時には返還しない。
 2.会計年度は、毎年5月1日に始まり、翌年4月30日に終了する。

(附則)
本会則は、平成16年4月3日から施行する。
     平成23年5月8日改正。

| | トラックバック (0)